【右向け右】第75回 – 小川榮太郎・文藝評論家 × 花田紀凱(プレビュー版)

安倍政権と国体論
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10月23日金曜夜10時、第75回のゲストは、文藝評論家の小川榮太郎さんです。
2012年末、第二次安倍政権が誕生してから、3年が経とうとしています。
2012年9月に出版されたベストセラー『約束の日 安倍晋三試論』の著者、小川さんは、この3年の安倍政権をどのようにご覧になっているのでしょうか。
また、安倍政権が「取り戻す」という「日本」とは何なのか。
最新刊『小林秀雄の後の二十一章』の冒頭「戰後七十年目の国體論」で小川さんはこう書かれています。
〈日本文明の自覺は喪失から始まる。それが日本民族の強さであつた。言ふまでもなく、我々が晒された「喪失」とは、第一に古代支那文明の大規模な流入であり、第二に船來航である〉
〈ところが、戰後、我々はたつた七十年といふ短い間に、古代から近代迄一貫してきた、この喪失の自覺と美の傳統を失つてしまつた〉
小川さんが最新刊で書かれた、「取り戻すべき日本のぎりぎり」とは何なのか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV