【緊急告知】9.17 平和安全法制の成立を!頑張れ安倍政権!緊急国民行動[桜H27/9/15]

国会での議論が尽くされ、いよいよ採決が間近となった「平和安全法制」。しかし反対派も手段を選ばぬ宣伝戦を仕掛けてきており、国会の採決を安穏として見守っているわけにはまいりません。そこで緊急ではありますが、9月17日に首相官邸前で「平和安全法制す維新!緊急国民行動」を行いますので、一人でも多くの皆様のご参加をお願いいたします。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

『【緊急告知】9.17 平和安全法制の成立を!頑張れ安倍政権!緊急国民行動[桜H27/9/15]』へのコメント

  1. 名前:正しい歴史認識 投稿日:2015/09/15(火) 21:57:34 ID:64471b979 返信

    現憲法において自衛権は存し、自衛隊は合憲と考えるならば、憲法の制約下集団的自衛権を保持できると考えるのは当然ではないか。
    また、専守防衛と言って平和的とうっとりしている者も多いが、基本的に攻撃されたら反撃するという事は、現代戦においては一撃を食らって相当な犠牲者、屍累々の状況も仕方無しとする、かなり薄情な考え方である。一撃を一番先に食らうのは自衛隊員であろうし、彼らの犠牲は憲法を守る為には当然と考えているのか?