トルコか政府 新疆の収容所閉鎖を要求 ウイグル族音楽家の生死不明【禁聞】

【新唐人NTDTV=米NYに本部を置く中国語衛星放送。中国&国際ニュースを独自の視点でお届けします】近日、ウイグル族の著名な音楽家が新疆の収容所で虐待を受け死亡したと伝えられたことを受け、トルコ外務省が中国当局を非難し、収容所の閉鎖を求めました。これを受け、中国外交部は動画を公開し、音楽家は元気に生きていると主張しました。しかし、動画が撮影された時間や背景などが不明なため、その真偽が疑われています。

トルコか政府 新疆の収容所閉鎖を要求 ウイグル族音楽家の生死不明【禁聞】

中国当局とずっと友好関係を保ってきたトルコ政府が、2月9日声明を発表し、新疆の収容所で行われているウイグル人に対する非人道的な扱いを非難しました。

トルコ外務省のアクソイ報道官は声明を発表した理由として、ウイグル族の著名な音楽家アブドゥレヒム・ヘイット氏が収容所の中で死亡したことを挙げています。

報道によると、ヘイット氏はウイグルの弦楽器「ドゥタール」の演奏家でもあります。2017年に「父親」という曲を創作ましたが、歌詞の中に「戦争の烈士」という言葉があったため、当局から「イスラム過激派」のレッテルを貼られ、懲役8年の判決を受けました。服役2年目のときに、虐待され死亡したと伝わっています。

アクソイ報道官は、「この事件によって、新疆における人権侵害行為に対するトルコ国民の不満がさらに高まった」とも述べました。

在米ウイグル人協会 イリシャティ主席

「この音楽家は2年前にトルコに行ったことがあり、彼の歌が人気を集めた。だから収容所で虐待を受けて死亡したと伝わると、トルコの芸能界などが動き出した」

声明では、中国当局が組織的にウイグル族に対して同化政策を行なっているが、人道上の大きな恥だと強く非難し、収容所の閉鎖を求めました。同時に、国際社会と国連が対応するよう呼びかけました。

米国ウイグル人協会 イリシャティ主席

「中国共産党が最近行なっているウイグル人への抑圧に対し、トルコ政府はもう知らないふりできないと思っただろう。もう一つは国民の圧力で、トルコでは毎日民衆が抗議している。国際上の影響を考慮して、声を出さざるを得なかっただろう」

アメリカの人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」のケネス・ロス(Kenneth Roth)代表は10日、ツイッターに投稿し、「イスラム人口が多数を占める国の中で、ウイグル族に対する中国共産党のむごたらしい扱いに対し直接批判した初めての国だ。今こそ、他の国もトルコに加勢するときだ」と述べました。

アクソイ報道官は、「100万人を超えるウイグル人が恣意的に拘束され、収容所や刑務所の中で拷問や政治的な洗脳を受けていることは公然の秘密である。また、収容所に送られていないウイグル人も大きな圧力のもとで暮らしている。中国国外に暮らすウイグル人は新疆の親族と連絡を取ることができず、多くの子供たちが孤児になった」と述べました。

カナダ東トルキスタン協会 アリム氏「精神的にも肉体的にも虐待されているうえ、内陸部に送られている。私が思うには、内陸部で法輪功学習者同様、臓器狩りの対象になっている。この前、アラブのあるサイトで、ムスリムの臓器があると宣伝する広告を見たことがある」

10日夜、中国国際放送は音楽家のヘイッチ氏とされる男性の映像を公開しました。男性は映像の中で「健康状態はよく、収容所で虐待など受けたことがない」と話しています。一方、専門家の多くは、中国当局の常套手段である「テレビで自白を強要する」手法に似ていると考えています。

米国ウイグル人協会 イリシャティ主席

「この短い動画の中で、彼は調査を受けているが、拷問や虐待は受けていない、強制尋問は受けていない、自分に対する扱いは悪くないと言っている。これは返って彼が虐待を受けたことを説明している」

中国外交部の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は11日の定例記者会見で、トルコ外務省の声明は「虚言に基づく道理のない指摘であり、厳正に抗議する」と反論したうえ、「新疆の各民族の人々の権利は法律によって保障され、十分に尊重されている」と述べました。

新唐人テレビ NTDTV-New Tang Dynasty Television
◆◆新唐人テレビは、米国ニューヨークに本部を置き、中国の真相を掴む独自の情報網により、他のマスコミでは報道されない中国の真実の姿を皆様にお届けします。
◆◆圧力に屈することなく、報道されることのない真実を客観的立場から公正にお伝えします。
◆◆中国のニュース、政治経済、伝統文化、ドキュメンタリーなら新唐人テレビ。
◆◆新唐人テレビは中国本土で失われた伝統文化の復興のために、伝統文化や伝統的価値観に関する番組も積極的に制作しています。

◆◆中国情報,中国ニュース,中国政治,中国経済,中国軍事,環境問題,環境汚染,環境破壊,PM2.5,集団抗議事件,汚職腐敗,法輪功,迫害,臓器狩り,内部闘争,人権侵害,中国人のモラル,尖閣諸島問題,習近平,江沢民,伝統文化,道徳の向上,歴代の偉人,,,


ドキュメンタリー映画『馬三家からの手紙』

(動画概要より転載)

NTDTVJP
保守つべ

コメント