古代の宗教戦争? 〜宗教の源は多神教だった!?〜【CGS 日本の歴史 1-8】

今回は、宗教の歴史の流れについて、一般的な歴史教育とはちょっと違った視点からつかんでみましょう。
一神教が世界で最も大規模な宗教となりましたが、元来は多神教がほとんどでした。
ケルト民族のドルイト教の医師の例を挙げて、多神教が一神教(キリスト教)によって制圧されていった歴史を学びます。
しかし日本における神道には、多神教の考え方が残っています。

———————-最新情報はコチラ!———————-
☆神谷宗幣公式サイト⇒http://www.kamiyasohei.jp/
☆公式サイト⇒http://www.gstrategy.jp/
☆Twitter⇒https://twitter.com/chgsinfo
☆FB⇒https://www.facebook.com/ChGrandStrategy