【報道の自由】民主主義をより圧殺しうるのは、正義を振りかざすマスコミの方なのでは?[桜H27/7/1]

自民党若手の勉強会「文化芸術懇話会」で、報道の自由に対する威圧があったとして批判されている問題に関し、むしろマスコミ側の自主性と自浄能力の点について疑義を呈しておくと共に、今回の報道でも感じられる印象操作の実例として、朝日新聞が批判している木原稔議員の「戦後70年 沖縄全戦没者追悼式」に関する発言を再確認していきます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/