【高橋史朗】あらためて『GHQ洗脳政策』を考える[桜H27/6/23]

【高橋史朗】あらためて『GHQ洗脳政策』を考える[桜H27/6/23]
我々は、戦後日本の頸木を評して「戦後レジーム」と呼んでいるが、その根本にあるのはGHQによる洗脳教育であり、具体的にはWGIPである。今回は、教育者として戦後レジーム脱却に挑む高橋史朗教授をお招きし、ブラッドフォード・スミスに始まる占領政策の系譜と中帰連との類似性、現在の憲法論議へのアプローチや、日本の立場の海外発信等についてお話しいただきます。 ※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。 http://www.ch-sakura.jp/579.html ◆チャンネル桜公式HP http://www.ch-sakura.jp/

【高橋史朗】あらためて『GHQ洗脳政策』を考える[桜H27/6/23]

我々は、戦後日本の頸木を評して「戦後レジーム」と呼んでいるが、その根本にあるのはGHQによる洗脳教育であり、具体的にはWGIPである。今回は、教育者として戦後レジーム脱却に挑む高橋史朗教授をお招きし、ブラッドフォード・スミスに始まる占領政策の系譜と中帰連との類似性、現在の憲法論議へのアプローチや、日本の立場の海外発信等についてお話しいただきます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

(動画概要より転載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。