小4女児が父親から虐待・死亡事件で、野田市教育委員会指導課に電凸

2019年1月29日、
千葉県野田市で、父親が娘の小4女児を虐待し、死亡させ逮捕!

問題の発端に、小4女児が、2018年11月の学校のいじめアンケートに
「お父さんにぼう力を受けています。先生、どうにかできませんか」とSOSの回答し、父親の虐待が発覚

野田市教育委員会が、その父親の暴力の虐待を回答した女児のアンケートを、加害者の父親に渡していたことが

発覚し、大問題に発展。新聞・テレビでも、連日報道され、野田市教育委員会と野田市長は、謝罪会見を行ったが

謝罪で済ます訳にはいかない事件なので、
2019年2月1日、午前に、野田市教育委員会に状況確認と抗議の電話をしました。

責任の所在を明らかにし、父親の虐待を加速させる原因になったアンケートを加害者の父親に渡した

教育員会の担当者が、責任を取り、少なくとも「教育委員会の担当」を辞任する様に促しました。

コメント