あえて選択的夫婦別姓に賛成と言いたい

【毎週水曜日20時30分から生放送】
ニコ生→http://ch.nicovideo.jp/kazuyagx2
YouTube→https://www.youtube.com/user/kazuyachgx2

【旅チャンネル】https://www.youtube.com/channel/UCl22menldFyd1RH0B5qkDaw
【サブチャンネル】
http://www.youtube.com/user/kazuyahkd2

【Twitter】

【Instagram】
https://www.instagram.com/kazuya.hkd/

コメント

  1. ゲーマー より:

    KAZUYAさん
    何時も的を射た論調に聞き入っています。
    しかし、今回は言わせてください。
    そして、「夫婦別姓」に対し、もう少し熟慮されることを望みます。

    例えば、何百年か続く佐藤家があり、一人息子と一人娘が居たとします。
    佐藤家に思い入れの強い娘が嫁ぎ先で夫婦別姓を要求し、裁判で勝訴したとしましょう。
    娘の勝訴を見て、養子だった父は娘と同じ思い入れで元の田中に戻ってしまったとします。
     
    これで、何百年も続く佐藤家は消滅し田中家となってしまいました。
    それは、夫婦別姓を要求した娘の大切な「佐藤氏」と「思い入れ」が消滅した瞬間でもあったのです。
    勝訴に意味はあったのでしょうか?
     
    しかも勝訴した娘のせいで、本家の佐藤家は田中家となり、親戚もみな勝手気ままに苗字を名乗り出し、
    ついには佐藤家一族のコミュニティーは雲散霧消してしまいました。
    10年後、苗字の意味が全く無くなった日本では、苗字に代わりマイナンバーで個体識別することになった。
    これは絵空事じゃないく、可能性として十分あり得ることです。

    家族の名字がバラバラになり、先祖代々が消滅し一族の拠り所が無くなるだけで、夫婦別姓なんて何の意味もないでしょ。

    人を共産党独裁国家に忠誠を尽くす人間にする為には、個々人をまずバラバラにする必要があると考えていると言います。
    だから独裁主義左翼はコミュニティを嫌います。氏も家族もバラバラに解体したいのです。
    彼等外国人は、自分達の都合がいいように日本を破壊しようと謀っているんですよ。