【右向け右!】第52回 – ペマ・ギャルポ 桐蔭横浜大学教授 × 花田紀凱(プレビュー版)

日印同盟で中国に対抗せよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5月15日金曜夜10時、第52回のゲストは、桐蔭横浜大学教授のペマ・ギャルポさんです。
ペマさんはチベット生まれですが、中国のチベット侵攻により、ダライ・ラマ法王と共に、インドに脱出しました。
中国の実態も、亡命先のインドもよく知るペマさんは、日本はインドとの関係を強化すべきだと言います。
インドのナレンドラ・モディ首相は、国境問題を抱えている中国に対して、「自分が首相でいる限りは一センチの領土も侵すことは許さない」と訴えたと言います。そして、実際に、中国との国境に10万の軍隊を配備し、係争地であるインド北東部の開発に乗り出しています。
モディ首相は首相に就任してからの主要国最初の訪問先として日本を選び、安倍晋三首相と会談、「ルック・イースト(東重視)政策の中心に日本がある」と発言。
また、米国との外交に力を入れ、中国の影響が及びつつあるネパールやブータンを訪れたり、スリランカ、バングラデシュ等の首相をインドに招いています。
しかし、日本においてはメディアも経済界も中国には注目しても、インドに対する情報は偏っていて、よく知られていません。
着々と対中包囲網をつくりつつあるインドの重要性に注目すべきだというペマさんに、インドの戦略と、それが日本にとってどう影響するか、分析して頂きます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
言論テレビは、皆様にご負担いただいた会費で、事実に基づく情報を発信し、正しいと信­ずる論陣を張るインターネットテレビを運営いたします。会員になりますと、生放送を収­録した最新の動画や講演の動画を何回でもご覧いただけます。また、書き下ろしの新作メ­ルマガ、雑誌などに書かれたコラムをお読みいただけます。詳しくは、言論テレビのウェ­ブサイトにてご確認ください。どうぞ、会員になっていただけますよう、よろしくお願い­申しあげます。
【番組URL】 http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
【Facebook】 https://www.facebook.com/GenRonTV
【Twitter】 https://twitter.com/GenRonTV