《5/3公開》【超拡散希望】やまと新聞 水間政憲の「国益最前線レポート」#9 【情報戦の実践講座③】2000年代〜現在

毎週日曜朝9時~ジャーナリスト水間政憲が、鮮度抜群!国益最前線の情報をレポート。
今回から生放送ではなく、事前収録の動画を公開する形となりました。

他のメディアに出していないとっておきの情報も出していきます。

この動画は、やまと新聞公式チャンネル版公開で5月3日(日)に公開されたものです。

Youtube版は通常やまと新聞公式チャンネル版アップから2日〜1周間遅れて配信されます。

やまと新聞公式チャンネルを「お気に入り」登録していただくと、動画や生放送の新着お知らせが届くので、より早くニュース動画や情報戦のツールを入手できて便利です。

「やまと新聞 水間政憲の『国益最前線レポート』」は、国益に資する情報を拡散することを最大の目的に全編無料公開とさせていただいております。

この番組の中で解説される、証拠資料を元にした事実が日本国民に広く伝われば、日本政府に対し「真の歴史修正主義者」である中国共産党、韓国政府に毅然とした対応を求める世論を作り出せると確信しています。

やまと新聞公式チャンネルは、国際情報戦を戦うための取材経費等に活用されます。水間政憲と共に「国益最前線」での戦いに参加くださる方は、やまと新聞公式チャンネル(月額税込324円)への加入をお願い致します。

やまと新聞公式チャンネルへの入会をご検討中の方、まずは「お気に入り」登録していただき、番組情報の拡散にご協力いただければ幸いです。

番組内容の告知(状況により予告なく番組内容が変更になる場合があります)
・時事問題
・【情報戦の実践講座③】2000年代〜現在
・百人斬り訴訟の決定的な証拠資料は裁判で使われなかった。
・大東亜戦争終結後の日中遺棄兵器引き渡し書類原本はソビエトに 渡っていた。
・筑紫哲也氏、井上ひさし氏を事実関係を元に徹底糾弾。