家族が目を離した隙に子どもが路上駐車の三輪バイクを運転、橋に突っ込む

中国江蘇省崑山市で、家族が電話していて目を離した隙に、5才の男の子が路上に停めてあった電動三輪バイクに乗って遊んでいた。鍵がつけっぱなしで、男の子がエンジンをかけてしまい、三輪バイクが動き出した。気づいた警備員が追いかけたが間に合わず、三輪バイクは橋に突っ込み、川に落ちる寸前でなんとか止まった。

コメント