日本第一党が「ヘイトスピーチ」との報道で、熊本県人権同和政策課に電凸

10月31日、熊本日日新聞が、

「ヘイトスピーチ」県内初確認。熊本駅前で政治団体党員の大きな見出しで

日本第一党の党員が、熊本駅前で「ヘイトスピーチ」を行ったと思うような記事を報道

日本第一党は、全国で一斉に「移民政策」反対運動を展開している

移民反対の活動を「ヘイト」などとレッテルを貼り、言論を封殺することは
許されません。

JR九州の熊本支社、熊本県、人権同和政策課、熊本日日新聞社に

「ヘイトスピーチ」を確認したのかと聞くと、誰も確認していない。

熊本日日新聞社と熊本県・人権同和政策課による
日本第一党員の「ヘイトスピーチ」でっち上げ事件です。

これは、反日左翼勢力による、仕組まれたものではないかと思います

県の人権委員が、インターネットでの投稿に言及しただけの事でした。

それを、熊本日日新聞社は、日本第一党の党員が、熊本駅前で
ヘイトスピーチを行ったかの様に報じています。

捏造で、日本第一党を貶め、「言論を弾圧」する、報道だと思います。

言論弾圧には、今後も、断固、抗議して行きます。

コメント