宮内庁書陵部、陵墓課に電凸

2018年10月15日

宮内庁が突然、仁徳天皇御陵の、堺市と共同発掘調査を発表

宮内庁に確認のため電話すると、宮内庁から堺市に、共同発掘調査を依頼したとのことで、ニ度、びっくり。あぜん。

まだ、情報が少ないですが。

これまで、宮内庁は、仁徳天皇御陵などの発掘調査を全面禁止にしていました。

当然です。天皇家のお墓です。

宮内庁が「暴走」し始めたと感じています。

今後、「宮内庁の発掘調査」の狙いが、明らかになると思います。

仁徳天皇陵の保全の護岸工事の調査と、「遺物」調査の発掘は、まったく別の問題です。

宮内庁は、「発掘調査」だけでは、国民の反発があると思い、

護岸工事の調査を抱き合わせています。

今後、この問題を調査し、さらに追求したいと思います。

堺市との「共同調査」の協定書を公開させることが、重要です。

新聞報道

「宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で」

goo.gl/hp6Zxa

コメント