官僚に負けなかった党人政治家大野伴睦~世界一わかりやすい日本憲政史 明治自由民権激闘編 倉山満 椿【チャンネルくらら】

政治が官僚より強かった時代に、問題解決のヒントがある!
Amazon明治・大正時代1位!『世界一わかりやすい日本憲政史 明治自由民権激闘編』 倉山満 https://www.amazon.co.jp/dp/4198648875/
明治から現代に至る日本の憲政史、すなわち憲法というルールに基づいて行われる政治というゲームの歴史を読み解く鍵は、拒否権です。帝国憲法でも現行憲法でも、「何ができるか」という指導力ではなく、「何をさせないか」という拒否権で、日本の政治は動いているのです。要するに、「誰が一番、人の邪魔をするのがうまいか」を見ないと、真の権力者が誰だか、わからなくなるのです。
何を実現したかという指導力ではなく、誰が誰を潰したかという拒否権を通して見ると、全く違う世界が見えてきます。
(「はじめに」より)

コメント