アフリカ豚コレラ 中国から隣国へ蔓延

【新唐人=米NYに本部を置く中国語衛星TV】中国でアフリカ豚コレラが蔓延を続けています。中国当局の発表によると、アフリカ豚コレラはすでに中国24の省と直轄市に広がっています。いっぽう、隣国のモンゴルでも今年に入って、感染が確認されました。

モンゴル当局は14日、4つの県でアフリカ豚コレラの感染が確認されたと発表しました。中国の官製メディア・新華社通信は、250頭が感染し、死亡したと伝えています。

モンゴルメディアの報道によると、豚の感染・死亡例以外にも、豚肉加工品や食料残滓(ざんさい)からもアフリカ豚コレラのウイルスが確認されたそうです。ウイルスの流入経路などはまだ明らかにされていません。

https://www.dailymotion.com/video/x6tvm0h
ドキュメンタリー映画『馬三家からの手紙』

コメント