中国で殺傷事件が同じ日に2件発生、29人が死傷#东莞,福州接连发生持刀伤人事件#china a murder

https://videoclip.club/
14日、中国の広東省東莞市と福建省福州市でそれぞれ、刃物を持った男が通行人を襲う事件が発生した。

【東莞市の事件】
14日午後7時ごろ(現地時間=以下同)に事件が発生。9人が負傷し15日までにうち1人の死亡が確認された。重傷者2人を含め治療が進められている。容疑者の男はすでに身柄を拘束されており、警察はテロの可能性はないとして事件の詳細について調べを続けている。

【福州市の事件】
14日午後9時ごろ、容疑者の男(47)が刃物を持って通行人を次々に襲い、20人が負傷した。うち1人はその後死亡が確認され、重傷者も1人出ている。男は当日の夜、前妻の元を訪ねており、その際に前妻とその恋人と口論に発展し、前妻の恋人を刃物で襲った後その場から立ち去った。移動の際に通行人を襲いバイクを奪って逃走。さらに複数の人を襲った後、川に飛び込んで行方をくらました。15日午後9時40分現在、男の行方はつかめておらず、現地警察が行方を追っている。

中国では来月5日が旧正月で各地では正月ムードが徐々に高まっており、めでたい雰囲気の中で起きた事件とあって、「通り魔事件は怖すぎる。防ぎようがない」と恐怖を感じたと語る声や厳しい処罰を求める声のほか、「年末になると変な輩が目立つ、みんな安全には気を付けて」といった声も寄せられている。

コメント