中国12月製造業PMIが50割れ 経済悪化の裏付け

【新唐人=米NYに本部を置く中国語衛星TV】中国経済が失速を続けています。財新/マークイットは2日、中国製造業担当者景気指数(PMI)が12月は49.7だったと発表しました。2017年5月以来、1年7カ月ぶりに、景気拡大と景気後退の境界とされる50を下回りました。

財新/マークイットが発表する中国製造業担当者景気指数PMIは中小企業を中心に測定しているのに対し、中国国家統計局は主に大企業や輸出を主要対象にしています。

一方、中国国家統計局が12月31日に発表したPMI指数は、財新/マークイットの49.7よりもさらに低く、49.4と、2016年2月以来の低水準となりました。


ドキュメンタリー映画『馬三家からの手紙』

……

(動画概要より転載)

NTDTVJP
保守つべ

コメント